2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

最近のコメント

無料ブログはココログ

2006年2月 4日 (土)

きのうの「世界の車窓から」

きのうの「世界の車窓から」では、どこかで見たことのある列車と街並みが映し出されていた。しばらくしてから、それが新婚旅行で行ったカナダのジャスパー駅ということがわかって感激! バンクーバーからトロントまで続く大陸横断鉄道で、目的地のジャスパーまでは13時間ぐらいかかった。あのときは列車に乗っているときだけ曇り空、列車からはカナディアンロッキーの眺めはかすんで見えず晴れ男の神通力までもかすんでしまった。でも、翌々日のジャスパーからバンフまでのカナディアンロッキーのバス道中ではおつりが出るほどの爽快な青空に恵まれた。コロンビア大氷原の前で夫婦で収まった記念写真の光景は心の中の宝物です。さっき家内に「世界の車窓から見たか?」と電話で聞いたら夜遅かったので見ていなかったとのこと。見せてあげたかった。